Untitled

ぬるい懐古オタクがだらだらと語るだけ。クシャナ殿下と南雲隊長とハマーン様に愛が偏っています。

ガンダムNT来月公開

とうとう私の住んでいる国でもガンダムNTが2月19日から公開されることに。

ひゃっほーと喜びつつも、私はド田舎在住なので、どの街まで遠征しなくちゃいけないのかねぇと映画館リストを探してみたけど…。

うーん、一番近い映画館でも、ハイウェイを時速90マイル(もちろんスピード超過)でぶっ飛ばして2時間半かかるのだなぁ、これが。

往復5時間かぁ、きついねぇ。ヒマな時ならいいけど、2月末に大切な締め切りがあるので、ヘロヘロになっている頃だろうし。3月になれば春休みが1週間あるんだけど、おそらくそこまで上映していないと思う。公開期間は1週間かな?長くて、2週間ってところだと思う。

 

  • ハイウェイぶっ飛ばしてでも見に行くべき理由:
  1. いつオンラインで配信されるかわからないし、そんなに待てない!早く見たい!
  2. 観客動員数に少しでも貢献したい。
  3. で、NTの動員がよければ、「閃光のハサウェイ」も公開してくれるかも。
  4. どんな人が見に来ているのか見てみたい。

 

 

  • 配信を待つべき理由:
  1. 仕事が修羅場。2月末の締め切り、間に合うの?
  2. 往復5時間も運転するのは大変。しかも忙しい時期だと疲れていて事故る可能性大。
  3. 公開は吹き替えのみ。(ゾルタン君CV梅原さんの演技が堪能できない…)
  4. 日本みたいな劇場特典とかグッズ販売などはない。

 

えーと、要は、締め切り頑張って早く終わらせれば全て解決ってことかな?

 

昔都会に住んでいたころだったら、ふらりと仕事を切り上げて見に行けただろうに、これだから田舎はイヤなんだよ。東海岸に帰りたいよお。住むところを選択できない仕事はマジでshit。実際、住む地域どころか、住む国すら選択できないっていうのが現状。仕事があればどの国でもいいって感じだし。本当は、仕事さえあれば日本に帰りたいんだよ…。アカデミックの研究職はマジでブラック中のブラック。Publish or Perishなんて言われるけど、どんだけ論文出してもハードルは上がる一方。テニュア付きのポジションにありつけただけでもマシってわかってはいるけどねぇ。特に私の分野はすごーくニッチでめったにポジション空かないし。ああ、せめて車で1時間くらいで都市に行けるぐらいのところに住めればなぁ…。はぁ、もっと業績上げてよそに移れるように頑張ります。(で、ますますブラックへと落ちていく私…)