Untitled

ぬるい懐古オタクがだらだらと語るだけ。クシャナ殿下と南雲隊長とハマーン様に愛が偏っています。

アニメ「進撃の巨人」シーズン4 第6話(第65話)

進撃アニメ第6話(通算第65話)見たよ! 簡単な感想!(原作に多少触れていますが、原作の重大なネタバレはないです)

 

 

 

戦槌の巨人登場! ビジュアルが素晴らしい。一番かっこいい巨人だと思う。動いてもクールだね。中の人はタイバー公の妹なんだよね。どういうバックグラウンドなのかもうちょっと知りたかったな。冒頭でタイバー公が家族に別れを告げるシーンがあるけど、奥さんはわかった風だったねぇ。このシーンはアニメオリジナルだね。お涙頂戴シーン? うん、別にいいんだけど。

 

ピークちゃん脱出して冷静に状況を分析! ピークちゃんはアンニュイな美人さんで賢くて、素敵だ…。パンツァー隊のアイドルなんだろうな。

 

で、やっと調査兵団登場!

ミカサちゃんかっこいい! イケメン度がアップしている。でも、エレンのあの態度はむかつく。ミカサがタイミングよく登場して自分の指示に従うのが当たり前のような態度取っているのが嫌。ミカサちゃんを泣かせるんじゃねーよ。(←私は女の子を泣かせる男が気にくわない)新兵時代は、まあ思春期だしねーと微笑ましく見ていたけど、もうそろそろ二十歳なんでしょ? エレンにみんな振り回されっぱなしだ。

ジャン、コニー、フロック、サシャも登場!

ジャンがいい男になっていてすごく嬉しい! もう馬面なんて呼ばせないよね。マーレ編ではジャンはすごく頼もしくなっていて本当に嬉しいよ。そもそも、ジャンが自分勝手な男みたいに描写されていたのがイマイチ理解できなかったんだよね。憲兵団に入って内地でいい暮らしをしたいと望むことのどこが悪いの? 別に当たり前だよね。そのためにズルイ手を使ったわけでもないし。変人の巣窟の調査兵団の中では、彼のリアリスティックな部分が悪目立ちしたのかもしれないけど、私は好きだよ。エレンと衝突していたのも思春期の男の子たちのじゃれ合いみたいで可愛いと思っていたんだ。

女子の中ではサシャがいちばん垢ぬけて美人さんになったと思う。昔から顔は可愛かったんだけど、文字通り「芋女」だったもんね。でも、せっかく美人さんになったのに…。

で、最後の最後でリヴァイ登場。顔見せだけして、また来週っていうのは、煽るねぇ。にしても、リヴァイは顔が変わらんね。もともと童顔だったけど、30代(くらい?)だとあんまり顔は変わらんか。ハガレンのマスタングが最後にオールバックの髪型に変えて、大人感を出していたけど、リヴァイも大佐にならってオールバックにすることをお薦めするよ!

 

来週にはハンジも登場するのかな? 楽しみだ。マーレ編原作で、ハンジが大人の女っぽくなっていてかなりびっくりしたんだよね。(大人の女すぎて、時々オカンになっていたのは笑ったけど)あの性別不詳の変人が、眼帯つけた大人の女になっていて…。ずっと苦悩していたからその苦悩が陰翳をつけて大人の女に見せていたような気がする…。アニメ版でも陰翳のある美人になっていることに期待しておこう。

ちなみに妙齢の女が眼帯つけて戦うのは私の性癖ドストライクだということをここに告白します。ヘルシングのインテグラ嬢が最後、メガネ眼帯になったことにドキドキした覚えがあります。そういえば、ハンジさんとインテグラ嬢って属性かぶっているねぇ。ハンジのCVが榊原さんだったらどうなっていたかなと思わず妄想してしまう。

 

来週も楽しみだけど、ちょっと緊張する…。

 

 

 

 

沼にはまって溺死中

進撃の原作を結局最新刊まで追いついてしまいました。(ちなみにこのエントリーにネタバレはないです)

もともとアニメと足並みをそろえながら読むつもりで、23巻から25巻まで買ったんです。でもどうしても続きが気になって、結局最新の33巻まで読んでしまい、ある意味後悔しています。漫画を読むのは寝る前という悪癖があって、夜11時くらいから読み始めて、やめときゃよかったのに、続きをポチっとし続けて、読み終えたのが明け方4時くらい。しかも33巻で号泣。本当に一睡もできないまま泣きはらした目で朝から仕事をする羽目に。ただ、その日はオンラインでお仕事の日だったのでまだ顔をはっきり見られなかったのが不幸中の幸い。結局、その日は一日中ボロボロ泣いていました。自分でもびっくりだよ! なんでこんなに入れ込んでいるの?

今でも33巻を思い出しては思わず涙ぐむという超情緒不安定。コマを限界まで拡大してなんか見落とした情報がないかなーと漁ってみたり。あーあ、久しぶりに沼にはまったんだけど、久しぶりすぎて適度なはまり方を忘れてしまったようだ。

にしても、数週間前にはまった私でさえ、こんな状況なのに、連載初期からはまっていた古参ファンはどう思ったんだろう? それとも、はまりたててで、熱量がピークの時期に鬱展開が来たから余計堪えたって感じなのかなぁ。

まあ、私自身のメンタルがあまりよろしくないというのも大きいんだけど。どうでもいい雑用が山積みな上に、自分の研究は絶賛行き詰まり中。コロナ禍はひどくなる一方で、友だちにも家族にも会えないし、当面日本に帰れそうにもないし、議会は襲撃されるし……。はあ、そりゃこんなボロボロメンタルな時期に、あんな胸をえぐるような漫画を読んじゃいかんわ。

でも、本誌に追いつこうか検討中。そして、あと一つ寝ると、アニメの第6話だ。そろそろミカサちゃんが登場かな? ちょっと楽しみ。(あと新装備も)

 

 

漫画「進撃の巨人」1-22巻 読んだよ! 感想!

4月に進撃の原作が完結することが発表されましたねぇ。ハガレン方式で漫画連載とアニメが同時終結するっていうことですか。マーレ編も買おうと思っているんだけど、ネタバレ弾にかすった程度でメンタルにダメージを喰らっている私としては、正直読むのが怖いよお……。

 

アニメは今週一回休み。おかげで22巻まできっちり読み終わりました。

仕事山積みだけど、まあ現実逃避だよね。今週は、もうこの国に深く失望して、なんで私はこんな国に暮らしているんだろうと自問自答だよ! もう色々ありえないよ!

 

ということで、アニメ版と比較しながら、漫画「進撃の巨人」1-22巻の非常にどうでもいい感想。

ところで私は二次創作脳のカプ厨(BLとGLもあるよ!)なので、その手の妄想感想が苦手な方は以下スルーでお願いします。

 

1)絵はかなり好き

漫画版は絵が下手とか癖があるとか聞いていたのですが、まあ確かに第1巻はちょっとアレですが、5巻くらいからは絵柄も安定して、安心して読めるビジュアルに。1巻の絵を見て敬遠するのはあまりに勿体ないと思います。若い新人作家さんの初連載だと絵柄は不安定というのはよくあることだし、連載を通して絵が洗練されていくのを見るのは、ある意味、連載を追う醍醐味だと思うので、個人的には好印象。

いわゆる萌え絵からかけ離れている絵ですが、萌え絵が苦手な私にとっては、むしろほっとします。

巨人のグロさはあの絵柄だからこそ表現できたと思うし。

アニメはそこらへんをマイルドにして、原作のテイストを残しつつも一般受けする絵柄(特にキャラデザ)となっていますね。でも、ミカサちゃんの唇プルンプルンはやりすぎだと思う…。

2)構成

アニメ版とは構成が若干異なっているけど、連載しながら話を展開させている漫画と違って、後発のアニメの方が利はあるね。104期生の訓練兵時代のエピソードは4巻に回顧される形で織り込まれているけど、アニメでは時系列を追っているから、最初のほうで登場。雑誌連載だと打ち切りの可能性があるから、最初にプロットのコア(エレンが巨人になること)を入れて読者の興味をひかないといけないから、このあたりは仕方がないね。

 

にしても、アニメ版はかなり原作に忠実に作ってあるよね。原作のいいところをうまく取り込みながら、エピソードやプロットを上手に再構築して、一般受けするように作っている点で、アニメ化のいい成功例じゃないかな。漫画原作とアニメの両方にとって幸福な関係を築けていると思う。

 

個人的には、漫画版とアニメ版を比較して漫画版の違った点を見出したかったので、むしろアニメ版と異なった点があると嬉しかったです。

  • クーデター

かなりプロットが異なっていたのが、13巻と14巻で中央憲兵と闘ったあたりですかね。アニメ版のほうがプロットがクリアかな。ただ、そのせいで原作と細かい点で齟齬が出てしまったみたいだね。

アニメ版を見たときにすごく疑問に思ったのが、なんでミカサがヒストリアに「女王になったらあのチビ(リヴァイ)を殴ればいい」とけしかけていたのかということ。だって、クーデターを仕掛けてヒストリアを女王に据えるというのはエルヴィンの案なんだから、殴るならエルヴィンだろうと思ったんだよね。

でも、原作を見て納得。そりゃ、リヴァイに胸倉つかまれてあんな言い方されたら、あとで殴れとけしかけられわ。でも、ここでけしかけていたのが会長…。まあ、アニメ版のようにミカサがけしかけるのは好きなんだけどね。だって、リヴァイに反抗できるのってミカリンくらいでしょ!ハンジは口喧嘩では勝てそうだけど、格闘ではリヴァイに敵わなさそうだし…。

サネスの拷問は、さすがにアニメでは詳細出せないよな…。つーか、ハンジのあの、ピー(自主規制)を潰す拷問器具ってどこから調達してきたの?? 女キャラがここまでするなんて、さすがマッドサイエンティストだねぇ。こういう汚れ役もできる女キャラ好き。にしても、サネスの言葉が気になるなぁ。次はハンジの番だって呪いをかけるなんて。諌山先生は細かく伏線拾っていくみたいだから、このサネスの言葉が実現したら、すごくイヤだなぁ。女が拷問されるのはちょっと…いくら中性的なハンジでもさあ…。

そうそう、アニメ版ではカットされていたけど、リヴァイとハンジのコンビ芸もさえていたねぇ。一番好きだったのは、エレンの硬質化実験に失敗したとき、リヴァイの言葉をハンジがポジティブに翻訳してあげたこと。アッカーマン家の人はミカサといい言語能力に問題ありなのかね。あと、ニックが殺されて責任を感じていたハンジをリヴァイが励ましたところも二人の信頼関係が見えて、よかった。

アニメ版では新聞社とのやりとりも詳細が省略されていたけど、ハンジが部下のことを悪く書かれたって怒っていたのはよかった。ニファもケイジもメガネ君(名前わからん)も好きだったから、死んだのが悲しい。特にニファちゃんはちっちゃくてかわいかったのに、顔を潰されて殺されたのはひどい…。ニファちゃんは絶対ハンジに可愛がられていたと思う…。

笑ったのは、女装アルミンが可哀そうな目にあったあと、性格が悪くなったところ。アルミンって、自己卑下が多くて「いい子」ちゃんキャラっぽかったのが好きじゃなかったんだけど、エレン曰くもともと「陰湿で姑息」らしい。そうだよ、そういうのが見たかったんだよ。私的にこのシーンでアルミンの好感度アップ!

 

  • 巨人のなぞ

アニメ版は漫画版よりも巨人の謎に関する詳細が省かれたかなって感じ。イルゼの手帳はOVAになっているんだよね?(見たい)まあ、このエピソードは巨人とコミュニケートできる可能性とユミルの過去を示唆しているからねえ。クリスタを探すときに、ユミルの名前が出た瞬間、ハンジとリヴァイが驚いていた理由がやっとわかった。

あと、ラガコ村の詳細も割とカットされていたんだけど、コニーのお母さんと思わしき巨人から杭を抜いてロープだけで拘束するようにしたところが好き。ハンジが巨人のことを「不憫なところがかわいさの一つ」だと思っていて、巨人が人間だとわかったとき、なぜ彼女自身がそんな風に巨人を不憫かわゆく思っていた理由がわかって納得したみたいだけど、なんというか彼女のそういう物の見方が好きだわ。

 

  • エルヴィンとナイル

ところで、ナイルとエルヴィンの関係がすごく気になる。マリーは酒場の女性で、エルヴィンもマリーが好きだったんか!アニメ版でも思わせぶりにマリーの名前が出ていたけど…。ナイルはエルヴィンに対して愛憎があるみたいだけど、エルヴィンはナイルに対して割合好意があるんかな。マリーが好きだったっていうより、ナイルがマリーを好きだったから、エルヴィンはマリーを好きになったんじゃないの? なんかゆがんだ三角関係だ!(めっちゃ好き)

にしても、ナイルも色気のあるおっさんだよね。リヴァイにはウスラ髭なんて言われていたけどさ。進撃のオッサンってなんでみんなこんなに色気があるんだろう…。私はそんなにBL趣味がなかったはずなんだけど…。

 

ところで調査兵団の団長は酒場の女性を好きになって三角関係に敗れるという掟でもあるの? キース・シャーディスもカルラが好きで、グリシャにとられたってことだよね。うひゃー。こっちは、BL関係になりそうもないけど。

にしても、ハンジがキースにあこがれていたってどういうこと? まあ、10代の女の子の気の迷いだろうけど。もしかして、ハンジはファザコン? 若かったころは、エルヴィンに懐いていたと思うけど。

 

色気が駄々洩れなオッサン陣に比べて、女性陣は色気がないねぇ。(でもそこが大好き!)

ところで、原作のハンジはかなり中性的だね。道理で、二次創作見ていると、やたら「ハンジ女性設定」とかいう注意書きが出てくるはずだ。原作の彼女は男まさりというわけではなく、単に長身でスレンダーで貧乳なので中性的な女性か女性っぽい男性に見えるってところかな。でも、アニメは目が大きくて胸もある。(壁の上で寝かされているとき胸がちゃんとあった!)私は原作版の長身スレンダーでまな板、目も大きくない(でも美人な)ハンジのほうが好きかな。アニメ版は可愛すぎる。

髪型をちゃんとして黙ってさえいれば、オスカル様みたいに女性にもてるタイプだと思うよ。

ちなみに、あの辛い「白夜」で、ミカサがリヴァイから注射を奪おうとしたシーンで、ハンジがミカサを羽交い絞めにするシーンが好き。あのシーンで、最初はもちろん、ミカサをリヴァイから引き離すために羽交い絞めするんだけど、羽交い絞めから徐々に抱きしめるように変わっていくのよ。ミカサを宥めて慰めるように後ろから優しく抱きしめて、その次のコマではただ後ろから抱きしめながら、ハンジはミカサに縋っているの。すごく胸がキュンとした…。ミカサもハンジに縋るように抱きしめられたら、そりゃ反論できないよ。「白夜」のあのシーンは現場にいたみんな辛い…。

だから、そのあとの勲章授与式の前に、フロックがミカサにあんな言い方するのがむかついた。そんなんだから、フロックは雑魚なんだよ。女の子にも絶対もてない。

 

 

さて、もう一つ寝ると、シーズン4の第5話だ!

2021年 オタク活動目標

あけましておめでとうございます。

今年こそ日常が取り戻せればいいのですが。

早くワクチン接種の順番が回ってこないかな~。楽しみ。4月ころには順番が回ってきそうな感じなんだけど!

 

さて、今年も2021年のオタク活動目標を立てる時期がやってまいりました。

とはいえ、例年目標を立ててもその通りに行った試しがないのですが!(無駄と言う勿れ)

 

1.見る

  • シン・エヴァ

今年こそ終結? 日本では1月に公開されるようだけど、こっちではどうなるんだろうか。劇場公開は現状有り得ないから、オンライン配信になると思うんだけど、いつ公開なのかな。あまり日本とタイムラグなく見れるといいんだけど。そして、今度こそアスカに幸せになって欲しい。それは誰かとくっつくとかそういう意味じゃなくて、心の安寧を得て欲しいというか…。旧エヴァのTV版をリアタイで見ていた古参組としては、アスカに決着がつかないとエヴァが終結した気がしないのよね。

  • 閃光のハサウェイ

5月に公開? かなり延期になったねぇ。果たしてアメリカではオンライン配信されるんだろうか…。この際、Cruncyrollでもいいんだけど、タイムラグなく配信してほしい。

  • 進撃の巨人

2週間ほど前、唐突にはまりました。一気に沼にどぷんと落ちてしまったよ。まあ、はまる時っていつもこんな感じだ。予期せずうっかり唐突にはまるんだよ! ああ、もっと早くにはまりたかったわ。そもそも過去に「ベルセルク」と「鋼の錬金術師」にはまっていたんだから、進撃をチェックすべきだったんだけどね。全盛期は2013年ころ? 盛り上がっていたんだろうなぁ。まあ、あのころは仕事がしんどい時期だったから、新しいものを追いかける余裕がなかったし、仕方がないんだけど。ぎりぎりファイナルシーズンで追いついたのも何かの縁なので、このままどっぷりと最後までお付き合いするよ。

  • その他

歌舞伎版ナウシカのBD予約したんだけど、楽しみ! 楽天のグローバル転送サービスも確保済みなので、うまくいけば、今月末にはBD見れるかな? EMSが再開すれば、マハーバーラタ戦記のDVDも実家から送ってもらえるんだけど、ワクチン打って、日本に帰る方が早いような気がする…。

あと、去年にはまった中国の宮廷ドラマですが、引き続きはまり中です。「如懿伝」の原作を読み終えたいです。(一部読みかけているんだけど、ハードコピーの入手に苦労しています)それから、金庸作品のドラマを見たい!(金庸の武侠小説は「天龍八部」「碧血剣」「雪山飛狐」しか読んだことないんだけど、もっと読みたい。はあ、時間が欲しいな…)

 

2.作る

積みプラをなんとかすべし。ZZガンダムを途中で挫折したままなので、なんとか完成にこぎつけたいところ。今のところ積んでいるのは、百式とRジャジャとサザビー(すべてHGUC)だけなので、ZZが組みおわったら、百式に手を付けたいな。

そうそう、今年こそクィンマンサがキット化される願掛けをしておこう!

 

3.書くもの

  • ブログエントリー

書きかけのエントリーがゴロゴロしているので、なんとかしたい。中国ドラマに未来少年コナン、逆襲のシャア、∀ガンダム、などなど。書きかけのエントリーばかり増えていくよ…。

 

 

以下、(二次)創作の話題。興味のない方はスルーでお願いします!

 

続きを読む

アニメ「進撃の巨人」シーズン4 第4話

とうとう原作に手を出しました。楽しく読んでいます。とりあえず22巻まで買ったんだけど、マーレ編を買うかどうか悩み中。初見でアニメを見る楽しみをもうちょっと長く味わいたい気分。

ただ、ネタバレ被弾を避けようとすると、ウィキも読めないし’、ツイッター検索なんて禁忌。ニコ動も超危険。で、pixivの二次創作を古い順で見れば大丈夫だろうとウキウキしながら見ていたんですが、ちょっと被弾したっぽい。pixivのおすすめ表示ってオフにできないの?あれでお勧めされる中に、131話ネタバレ注意とやたら注意書きがあるんですけど。原作の131話でハンジに何かあったっぽいんですけど。まじ勘弁してくれ。泣きたいよ~

 

ここはいっそ開き直って本誌まで追いつくべきなのか、完全にネット情報を遮断すべきなのか。

にしてもハンジが心配だよ。世界が残酷なのはわかっているんだけど、この漫画にはもう鬱展開しかないんか…。

と、ネタバレ弾にかすったくらいで既にダメージくらっております。

 

 

とりあえず、アニメ版シーズン4 第4話の感想!

 

 

溜めに溜めた最後で、ようやくエレン登場!!!!

おっしゃー、来週はライナーと因縁の対決だ!

でも、エレンの足はどうして修復されてないの? 潜入工作のためにわざとなんだよね? この4年間に何があったか、回想シーンとか解説ナレが入るんだろうか。(入ってくれないと困る。)104期生もリヴァイもハンジも元気なのかなぁ。早く出てきて欲しい。

東洋人が出てきたけど、明らかに日本人だよね。着物だし、日出る国とか言っているし。あんまり現実の地理と繋げてほしくなかったけどなー。まあ、ミカサは名前からして日本人を想定しているのは明白なんだけど、もうちっと曖昧にして欲しいものであった。

で、タイバー家もレイス家のように巨人を代々引き継いでいるのか。

ところで、フリッツ家はダイナが最後の末裔で途絶えてしまったのかな? フリッツ家は巨人を受け継いでいないみたいだな。(壁内世界のフリッツ王は偽物なんだよね)

と思ったんだけど、ジークはダイナとグリシャの実子だから、フリッツ家の血を引くことになるはずだよね。彼の能力とフリッツ家の血は何か関連しているのだろうか。

 

で、今回、9つの巨人がほぼ出揃った?

1)エレン(進撃の巨人)

2)始祖の巨人もエレン? グリシャがフリーダを食べて、そのグリシャをエレンが食べたから、今はエレンなの?

3)ジーク(獣)

4)アルミン(超大型 ベルトルトから)

5)おねんね中のアニ(女型)

6)ライナー(鎧)

7)ピーク(4足歩行)

8)ユミルの巨人(誰に継承されたの? ポッコという男の子であっているのかな? マルセルの弟だよねぇ)

9)タイバー家の誰か(槌?)

 

私の現時点での理解はこんな感じ。うーん、やっぱり原作を読んで、展開をきっちり理解したくなってきたよ。

 

 

アニメ版「進撃の巨人」二周目完走!

すっかり進撃の巨人に魂を持っていかれているんですが、どうすればいいのだろうか。とりあえずこのもやもやした感情を吐き出さないと仕事にならないので、まだまだ感想は続くよ!

で、アニメの2周目を完走して、ただ今3周目に突入。まあ、3周目ともなるとようやく作業用BGMになりつつあるので、仕事をしながら楽しめるようになりました。年末だけどダラダラ仕事してます……。

 

で、今回、不覚にもエルヴィンの死んだ回で号泣しました。アニメみて泣くのは久しぶりだよ……。初見では呆然として泣く暇もなかったし、その前後の展開が衝撃でぼんやりして詳細を覚えてない。2周目でようやく、ジークがエレンの異母兄だということに気づいたほどに茫然としてました。あと、ハンジが超大型巨人誕生の爆発からどうやって助かったことも今回ようやく把握(涙)。

 

 

で、2周目にようやくマイナーキャラ(失礼!)の名前を把握しました。

ナナバ

宝塚男役のような美貌のお姉さま。ちょっと垂れ目がチャームポイント。腕も立つし、新兵を気遣って奮闘したんだけど、悲惨な最期だった…。

個人的にはナナバとミケの死にざまが一番胸にこたえた。ちっ、だんだん、ジークにむかついてきたよ。

 

モブリット

ハンジに素晴らしいツッコミを披露していたあの副官の名前を把握! 名セリフを連発していて印象深い…。副官というよりは、お世話係というか、珍獣の飼育係という感じだよね、あれは。で、彼がハンジを井戸につきとばして身を挺して彼女をベルトルトの爆発から守ったんだな…。泣けるよ…。最後までハンジに献身的だったなんて。名前がモブだけど、印象深いキャラだから、死はこたえるな。

 

ふくろう

名前がエレン・クルーガーっていうのか!グリシャはわかってて、彼の名前をわざと息子につけたんだよね。

 

 

ところで、ハンジが実はチャーミングだと気づきました。初見ではその変人っぷりに笑わせてもらったんだけど、 ぼさぼさの髪とメガネの下はなかなかの美人さん。個人的にはゴーグル姿が好きだな。スチームパンクっぽい。途中からは作戦指揮がメインになってきて初期のマッドサイエンティストっぷりがちょっと影をひそめて残念。好奇心丸出しで実験と考察に突き進む姿に実はかなり共感していたんだよ。(まあ、私も研究者の端くれだしさ)

最終回、みんなで海で遊ぶシーンは好きだな。アルミンはキラキラしたきれいな貝を手にしているんだけど、ハンジはウミウシ(?)のような変な生き物を両手に掴んでいて、リヴァイに注意されているの。変人らしくていいね。(海に入らないリヴァイも、彼らしいんだけど)

リヴァイとハンジのバディ感も大好き。いいコンビだね。男女のカプにしてもいいんだけど、バディでもいい。エルヴィンも含めた、ややこしい大人のもだもだした三角関係でもおいしいし、恋愛沙汰抜きの強い絆でもいい。

 

エルヴィンが死んで精神的にかなりダメージを受けたんだけど、もしリヴァイやハンジも死んじゃったら、私のメンタルは持つのだろうか。(なんか二人とも死にそうだよね……怖過ぎ)

 

 

そうそう、原作漫画を22巻まで購入したよ。読むのが楽しみだ。