Untitled

ぬるい懐古オタクがだらだらと語るだけ。クシャナ殿下と南雲隊長とハマーン様に愛が偏っています。

ガンダムZZ

サウンドCD「Gundam Odyssey」(ガンダムZZ再考 3)

今週は連休で、束の間の休息。ああ、冬休みが待ち遠しい……。 ここ最近、アニメ版バナナフィッシュの話題ばかりだったので、久しぶりに違う話題でも。 サウンドCD「ガンダムオデッセイ (Gundam Odyssey)」(1991年)について少し書き残しておこうと思います。…

ガンダムZZ再考 2

前回からの続き。 以下は、ガンダムZZの気になった点を洗い出してみました。 1)構成の悪さ(ギャクパートについて) 悪評高いコミカルな前半は、実は結構好きです。マシュマーの回想シーンでのハマーン様がなんか笑える! 妙に色っぽいというか・・・。…

ガンダムZZ再考 1

この夏、20年ぶりくらいに機動戦士ガンダムZZを見ました。欠点は勿論色々あるけれど、これほど冷遇される意味はわからないし、むしろ再評価されるべきではないでしょうか。 私はリアルタイムで見ていたはずなんですが、当時覚えているのはプルと一緒に地球…

ZZのハマーン・カーンについて

また考えが変わるかもしれませんが、ハマーン様について現時点で思うところを以下に記録。 ラスボスからヒロインへ ヒロインの孤独 少女から大人の女へ(ZからZZへ) ラスボスからヒロインへ ハマーン様はガンダムシリーズにおいて、唯一といってもいい、女…