Untitled

ぬるい懐古オタクがだらだらと語るだけ。クシャナ殿下と南雲隊長とハマーン様に愛が偏っています。

歌舞伎版「ナウシカ」の円盤を海外で手に入れるには?

歌舞伎版「風の谷のナウシカ」の円盤が1月に発売されるとのこと! 

お怪我をされたせいで、出来に納得のいかない菊之助さんが円盤を出さないとか言い出さないかしらと心配していたので、発売されるとのことで一安心です。

 

 

 

 

リージョンコードの関係でブルーレイ一択です。DVDの方が扱いが簡単だし、安いんだけどね。これをきっかけにブルーレイへとメディアを移行しようと思います。(外付けBDプレイヤー買いました!)

 

で、アマゾンで予約して気が付いたんですが、この商品は海外発送なし!

えーーーー!!!

今までアマゾンで本を買って海外発送してもらったことは何度かあるのですが、すごく便利なんですよ。このコロナ禍にもかかわらず、DHLで1週間もかからなかったし、送料も60ドルでリーズナブル。

これは困った。どうしよう?

今のところ、考えられる選択肢は:

1)そのまま実家に送って、EMSが再開するのを待つ。

うーん、これはリスキーだな。正直、あと数か月でパンデミックが改善して以前のように飛行機が飛ぶようになるとは思えない。EMSが再開するのは夏になる予感……

ヤマトの国際宅急便は、英語の苦手なうちの親でもなんとか送り状とインボイスが作成できて、しかも近所にヤマトの集配センターがあるので、この夏に利用したことがあるんだけど、DVDなどの円盤は送れないんだよな……。

2)FEDEXで送ってもらう

うちの実家は田舎なので、近くにFedexを送れるところがないんですよ。このコロナ禍で、年老いた親に混雑した都会に出かけさせるなんてできないので、オンラインでFedexの送り状を作成しようとチャレンジしたことがあるんですが、挫折しました。というのも、あのオンラインの送り状&インボイス作成システムは企業の輸出用がもとになっているので、一般個人用の荷物には全然適応できない!(まあ輸出入業務を経験された方なら個人用でもできるんでしょうけど、私は素人なので)

ただ、Fedexのオフィスか近くにあればインボイスと送り状を書くのに手伝ってもらえるでしょうから、都会に住む友人にお願いしようとも考えたんだけど、みんな仕事で忙しいし、パンデミックの最中に街中に出る用事をお願いするのは気が引ける…

3)転送サービスを使う

今のところ、これが一番現実的かな。お金はかかるけど、もういいや。この歌舞伎版ナウシカには今まで散財してきたので、今更お金のことは言うまい。ただ問題は、転送サービス会社もEMSを使っているところが多いんだよね。Fedexがオプションで使える会社を探さなくちゃ。

もしどなたかよい転送サービスの会社をご存知でしたら、コメント欄で教えてください!

 

ああ、なんでこんなに苦労しなきゃいけないんだろう。コロナが憎い。日本に帰りたい。