Untitled

ぬるい懐古オタクがだらだらと語るだけ。クシャナ殿下と南雲隊長とハマーン様に愛が偏っています。

夏の終わりのお片付け

今年の夏が終わってしまった。日本に帰るどころか、この田舎町を一歩も出ることなく夏が終わってむなしい……。

私にとって夏は自分の研究を進めるための休みで、例年はフィールドワークに行くとか、データを集めるとか、資料を探しによその大学に行くとか、それから論文を書いて…という感じなのですが、今年はそもそも論文書くための資料もデータも何も手に入れられないという状態で、本当に八方塞がりです。

で、こんな状況のまま8月に新学期が始まって、私はオンラインと対面授業をミックスしたハイブリッド形式の授業を教えるんですが、どうなることやら。ただでさえもうちのエリアは患者数が激増して、やばい状況なのに、学生たちが戻ってきて寮に住み始めたら、アウトブレイクが起こるのも時間の問題だと思うのですが。上層部は頭がおかしいんじゃない?

最近驚いたのが、教員たちの間で遺書を書く話題が出ていること。(うちの勤務校の教員が情報交換するFBページがあるのね。)うーん、私は遺書で書き残すほどの財産は何も持っていないけれど、私が死んだらこのブログとPにあげている二次創作はどうすべきかねぇ。ブログは消してもらいたいけど(インターネットアーカイブからも)、Pの二次創作はしばらく置いててもいいかなぁ。誰か管理してくれる人がいればいいけど、リアルの友人でこのブログやPの二次創作のことを知っている人はいない(教える気もない)からねぇ。

とりあえず、心残りのないように、長らく懸案だった二次小説を二本、ピクシブにアップロードして、他いろいろ整理してきました。これで、ほとんど非公開にしていたものも元に戻ったかな。R-18ものがあと少し残っているんですが、これはまだ戻すか決めてないけど。とりあえず色々整理したので、これで安心して戦場に赴けるというものです。あとは、書きかけのブログエントリーが色々あってアップできればいいけど、もう時間切れかな。せめて未来少年コナンのエントリーだけでもなんとかしたいんだけど。

 

ということで、11月末まで多忙になります。途中、生存報告できればいいんですけど。