Untitled

ぬるい懐古オタクがだらだらと語るだけ。クシャナ殿下と南雲隊長とハマーン様に愛が偏っています。

2020年 オタク活動目標

あけましておめでとうございます。

無事帰国しまして、さっそく仕事に追われてウンザリしています。年末、ナウシカ歌舞伎というトンデモない爆弾が落ちてきて、予定を全てぶっ飛ばしてしまったので自業自得とも言いますが。でも、全く後悔していません。

いやあ凄かったです、ナウシカ歌舞伎は…。あのクシャナ殿下の破壊力といったらもう…。いまだに動揺しています。

ナウシカ歌舞伎の話はまた今度するとして(まだ続けるんかい!と自分でツッコミを入れるところ)、とりあえず新年の目標です。

(2019年の反省はしない。)

 

観るもの:

1.

今年7月23日に「閃光のハサウェイ」が公開されるとのこと。これは見に行かなければ。最後はやっぱりあの鬱エンディングなんだろうか? ハサウェイには思い入れがないけど、私の大好きなブライト艦長のことを思うと…うう、泣けてくるわ。

トレイラーを見てみると、「逆シャア」の正統な続編と位置付けられていますね。なるほど……。内容的に続編というのはちょっと違う気がするけど、福井氏のユニコーン系に続編ヅラされるのもむかつくので、これはこれでOKです。

ただ音楽が澤野さんなのが、ちょっと…。澤野さんの音楽自体に全く文句はないんだけど、ユニコーン系と一線を画すために別の作曲家を選ぶべきだったと思います。

で、最重要問題は、これがアメリカで公開されるかってこと…。夏休みに日本に帰国する予定はないので、そもそもアメリカで公開がないとアウトですな。7月末はスケジュール自体は融通が利くので、たとえNYやLAのような大都会オンリーでも、劇場でやってさえくれればバケーションを兼ねて見に行きます。

2.

エヴァの新作は夏だっけ? いつ公開なんだろ? エヴァはアメリカでもちゃんと劇場公開してくれそうなので割合楽観的です。

3.

あとは、そろそろ攻殻機動隊の新作が出るころかな? これはネットフリックスなので、余裕ですね! 

4.

歌舞伎版「マハーバーラタ」の円盤を手に入れたいです。中村七之助さん演じる王女がかなりクシャナ殿下ぽかったという噂を耳にしたので、是非見てみたいです。(どんだけクシャナ殿下成分に飢えているんだ私は……って話ですが)

01/05/20 追記:今探してみたら、円盤出てないみたい…。えー、どうしても見たいんだけど。なんとかしてよ、松竹さん…。

 

実際のところ、何にハマるかは成り行き任せなので、細かく目標を立てても無駄だということが今年一年でよくわかりました。

 

 

 

(以下二次創作の話題です。興味のない方はスルーでお願いします。)

 

 

 

 

書くもの:

1.クシャナ殿下ネタ

今心を持っていかれている歌舞伎版ナウシカから色々とインスピレーションを頂きました。実家からとうとう原作7巻をアメリカまで持ち帰ってきたので、やる気満々です!

小ネタ集でもいいので、妄想を吐き出して楽になりたい…。

あと、大昔に某巨大掲示板に投稿したSSがあって、これをサルベージして書き直してpixivにあげようか迷っています。当時のトリップを全く思い出せないので、私が投稿者だと証明できる術がなくて長年迷っているのですが…。話自体は割合気に入っているのもあってリバイスして出したいんだけど、大丈夫かなぁ…。もう時効な気もするし、読む人が読めば私だってわかる気もするんだけど。

2.ハマーン様ネタ

これは、まだ書けそうな気がするけど、どうだろう?

3.ごとしの

書きかけのものが3つもフォルダーに塩漬けされている。(しかもその一つは進捗率が80%程度と、あと少しで終わるんだけど…)時間がたてばたつほど苦しいネタが一つあるので、これだけでもさっさと書き終えて出したほうがいいとわかっているんだけど。

4.キエル嬢(∀ガンダム)

これも書きかけのネタが…。∀はときどき無性にスイッチが入る時があるけど、進捗率が低いから2020年内には無理かな。

5.モンスリー(未来少年コナン)

モンスリーは私のクシャナ殿下好きの原点。進捗率は高いので去年書き終えるはずだったのに、終わってないよ!

 

ということで、2つくらいはあげられるように頑張りたいところ。