Untitled

ぬるいオタクのひとりごと。だらだら、まったり、マイペース。

アニメ「バナナフィッシュ」16話&17話

アニメ版「バナナフィッシュ」16話と17話の感想をざくっと。仕事がたてこんでいて、なかなか詳しい感想を書く時間がとれない(涙)。

 

  • 16話

今回はテンポがよくて、今までの中で一番違和感の少ない回だったような気がします。好きなセリフ(マックスがアッシュに再会して「まどもだ」と驚くセリフとか)がいくつか削られていてちょっと残念ですが、尺を考えればやむを得ないかと。

あと、このアニメ版は原作に忠実なあまり、漫画的な表現のギャグ(呆れた感情を示すために、汗が大きく描かれる、など)をそのまま使っているのすが、これはシリアス展開とかなりギャップが出て興ざめするので、もう少しなんとかならなかったのかねぇ。

アニメという媒体が可能にするギャグ展開(例えば、前回のキャンディバーダンスとか)はちゃんと機能しているので、アニメ(音と動きがつく)ならではのギャグ表現を工夫してくれればいいんだけど、まあ無理なお願いだよね。

ギャグシーンが下手なのはわかったので、もういっそのことカットでいいよ。

アクションシーンはアッシュのありえなさっぷりを改めて認識。未来少年コナンみたいだね。(たとえが古くてすみません)ドースン博士が大人しくて可愛いと不覚にも萌えた。ジジイ好きなのだな。

 

  • 17話

えーと、アニメ版のバナナフィッシュは月龍に萌えるために見ることに決めました。

CV福山さんの演技はいいのう。すごくはまり役だわ。ゴルツィネとの会話は相変わらず間がないけど、まあOKかな。石塚さんのお声が迫力がなくて悲しいです。病をおして収録されていたのでしょうか・・・。そう考えると、何も言えなくなる・・・。お亡くなりになられたのが、本当に残念です。つい最近、ようやくガンダム00を見始めて、CV石塚さんの中佐がとても素晴らしくて惚れたので、ますますご逝去が悲しく思えます。

月龍が王龍とやりあって殺すシーンはいい感じで間があったので、福山さんの演技を堪能できて満足。

月龍のシーンはいつも気合が入っていると思うのですが、アニメ版スタッフに月龍ファンがいると確信しています!

そうそうこの回の予告はめっちゃ笑いました。英二と月龍って本編では相性最悪だけど、予告はそれを逆手にとって、なかなか笑わせてくれます。福山さんも気合入っているね。そういえば、以前の予告でも月龍ちゃんはシンに話を聞いてもらえなかったけど、そういうキャラでいくのかね。

もうへたくそなギャグを本編に入れるのはやめて、予告に全部ぶっこめばいいんじゃない? それで充分面白いと思うんだけど。

 

あと、とうとうブランカ登場しましたね。CV森川さんはまっているねぇ。月龍との会話が今から楽しみ。ちなみに、シンが月龍の隠れ家を訪れた時、背の高いブランカに背後に立たれて「日当たりが悪くなる」と怒るシーンはあるのかしら? 月龍とブランカとシンの三人の会話が好きなんだ。月龍がシンとブランカには年相応な様子を見せるのがすごくかわいいと思う。

 

目下の関心はどうやって話をたたむんだろうかということのみですかね。