Untitled

ぬるいオタクのひとりごと。だらだら、まったり、マイペース。

アニメ「バナナフィッシュ」~10話

アニメ版「バナナフィッシュ」10話まで見て、ようやく追いつきました!

長く原作を読んでいないんですが、こうやって見てみると色々思い出してきました。

昔から月龍が好きだったんですが、その理由が今になってよーくわかりました。シンも大好きで、この二人がじゃれあっている(?)のに当時萌えていました。

あと大人組では、マックスが好きだったなあ。うーん、懐かしい~。ブランカも好きだったんですが、そろそろ出てくるのかな。まだ出ていないのはケインと変態な大佐(名前忘れちゃった)くらい?

 

以下雑感。原作にも触れていますので、原作未読の方はご注意ください。

 

1)全体的な印象 

ざくっと見た限り、想像していた以上に原作に忠実だなと(今のところ)思います。原作改変アニメ化(必ずしも悪いわけではないんだけど)で物議を醸し出していた他諸々を考えると、これは悪くない方じゃない?

セリフも結構原作通りで「あー、この会話覚えてる!」とニヤニヤすること多し。

ただ、尺の関係か、余韻があまりない。(これ2クールでアッシュがラオに刺されるとこまでやるのかね?)駆け足というか、ダイジェスト風になっているんだよね・・・。

もう少し、緩急をつけると、そのダイジェスト風という印象は改善されると思うんだけど。ただその場合、カットするエピと掘り下げるシーンのチョイスは監督のセンスが問われるからなぁ。現状が無難だというのもわかる。

 

2)キャラデザ

英二がなんであんなに女の子風なキャラデザに??目が大きすぎるよ。

彼が守られるお姫様ポジだから?? 原作の英二君は好きでも嫌いでもなかったんですが、あまり女の子っぽく描かれると、ちょっと・・・。

 

3)音楽 

劇判と主題歌はイマイチ。まず、オープニング曲は古臭いビジュアル系っぽい音なんだけど、もうすこしモダンな曲を選べなかったの?いっそヒップホップを選べばよかったのに。劇判は全く印象が薄いなぁ。

 

4)声優

まず、ゴルツィネ役の石塚運昇さんがお亡くなりになられたんですが(涙)。全部収録済みってわけじゃないんですよね? どなたに変更になるのかな。素敵なベテラン声優さんが逝去されるのは本当に辛い・・・。

マックス役の平田さんはさすがに演技が安定していて、お上手ですね。大好き!

でも、最近まで「恋は雨上がりのように」を見ていたので、近藤店長の顔がちらつく・・・。というか、キャラ的にはタイバニの虎徹かねぇ。

今のところ一番想像通りで、はまり役だと思ったのが李月龍。

ダークな彼の繊細で孤独な部分が上手に出ているなあと思って調べてみるとCVは福山潤さん。名前は聞いたことあるけど誰だったかな(←最近の声優さんの名前が覚えられない)とググってみたら、コードギアスのルルーシュやっていらしたのね。(∀ガンダムのキース役はすっかり忘れていました。)作品としてのギアス自体はあまり好きじゃなかったけど、ルルーシュは好きでした。彼も不幸で孤独なダークヒーローだったよな。福山さんの演技や声質は月龍にぴったりで、今のところ満足度ナンバーワン。

 

で、問題は、アッシュ・・・。あんまりはまっていると思えないんだけどなぁ。まだお若い方だと思うんだけど、経験不足なのか、演技力が足りないのか、声質が合わないのか。もう少し透明感のある声で(甲高いアニメ声というわけではない)、繊細さと図太さを出せる人がよかったな。(CVの方、ごめんなさい。頑張って!)

 

 

えーっと、連載当時から月龍が大好きだったんですけど、よく考えればダークヒロイン大好きな私なので、月龍好きなのも必然の結果ですかね。(いや、アッシュも好きなんですけど)

傷ついた心を抱えて孤独な月龍が、アッシュと英二の関係に嫉妬して、これからどんどんダークになっていくんだけど、原作通りやってくれるのかな? シンが「ほっとけないんだよな」と言って月龍の面倒を見ちゃうのが好きでした。シンは若いけど、頭がよくて洞察力もあるし、なによりめちゃくちゃイイ奴だから、月龍の孤独と傷ついた心をちゃんと理解して受け止めてあげられるっていうのが、いいね。

心に傷を抱えた、孤独で拗らせまくった年上のお姫様と、しっかりした年下君か・・・。うーん、最近はまっているタイプのカプだわ。

 

 続きが楽しみ。いつブランカが出てくるのかなぁ。

一週間の楽しみがあると辛い仕事も乗り切れそう。