Untitled

ぬるいオタクのひとりごと。だらだら、まったり、マイペース。

カーン家の謎

 私の最近のナゾはハマーン様の家族。母親は早くに亡くなったみたいだけど、どんな人だったのか。どうして三姉妹の中でハマーン様が突出して武闘派になったのか…。父上のマハラジャ・カーンは穏健派の文官だったのにね。北爪氏のC.D.A.でのマハラジャさんは結構納得いく描写でした。(あの漫画で唯一いいところだったかも…)

で、一番謎なのが、一番下の妹、セラーナ・カーン。ハマーン様の死後、穏健派の政治家として活躍したという設定があるんですけど、これの出典がいまいちわからない…。公式なの?

昔は三姉妹設定ではなかったはず。上の姉の設定だけはあったんですが。

 

Z・ZZ本放送の段階でわかっていたハマーン様のバックグラウンドは、

1)シャアと過去に深い関係があった 。(あの有名な写真ですね。たった一枚でこれほどまでにファンの間で二人の関係を憶測させるなんて…)

2)父のマハラジャ・カーンはジオン公国高官だった。

3)姉がドズルの愛妾だったけど、亡くなった。

4)フラナガン機関で育てられた。

2)と3)は小説版ですね。4)は当時のムックやアニメ雑誌などで言及されていたので、割と昔からある設定だった筈です。政府高官の娘がなんであんな実験施設のようなところで育てられたんだ?と当時は思っていたんですけど、キシリア閣下の肝いりだとあり得るかな、とも。キシリア閣下に大切にされていたらいいんだけど。アニメ本編でハマーン様がキシリア閣下に言及していないのが残念なところかな。いろいろな意味でハマーンはキシリアの後継者だと思うのですが。

 

このフラナガン機関育ちで、思春期をアステロイド・ベルトで過ごしたというのが、ハマーン様のあの過激派な性格形成の原因なんですかね。穏健派の妹はパイロットではなさそうだし。ま、一番の原因はシャアなんだけど。どう考えても、シャアが悪い。

ハマーン様って本当、純情で可愛いひとだ。コロニー落としたりするけど…。

 

 

(以下、二次創作の話題です)

 

ガンダム再燃中の勢いで、ジュドー×ハマーン→シャアのSSを書き始めたんですが、すごく楽しい。ハマーン様で二次書くことないだろうなぁとずっと思っていたんですが、久しぶりにみたZZでジュドーって本当にイイ奴だよなぁと評価が激アップしています。勿論、ハマーン様とシャアが和解するのが、彼女にとって一番幸せだけど、シャアが変わることって絶対にありえないからなぁ…。(ハマーン様はシャアが手を差し出せば、案外、可愛くて優しい彼女になると思うんだけど。)

惜しむらくはジュドーがあと5歳くらい大人だったら、彼女を受けとめられたんだろうなぁってところですかね。なので、その年の差を埋めるトンデモ設定で書いています…。

ところで、ガンダムって後付け設定がどんどん増えていて(特に宇宙世紀もの)、媒体が多岐に渡っているからチェックしきれない設定が山盛りなんですよね。

土地勘がない(?)ので各サイドの距離感わからないし、宇宙世紀暦も月日単位で歴史イベントが発生しているので、宇宙世紀年表を睨みながら設定考えるのが大変だ…。もう時代考証はすっ飛ばそうかなと思っています。

 

ガンダムの宇宙世紀ものはファンが気合入ってそうだし、pixivにあげようか悩み中…。書きかけのものばかりフォルダーに増えていく一方だ。