Untitled

ぬるいオタクのひとりごと。だらだら、まったり、マイペース。

CBキャラ永井豪ワールド (1990)

最後に、CBキャラ永井豪ワールドについて。ちびキャラのパロディですが、すごくかわいくて癒されます。(とはいえ、後半は結構シリアスですが)

 

シレーヌちゃんがもう可愛くて可愛くて!あのかわいい三頭身から榊原さんのクールなお声が出てくると、そのギャップに笑えます。さらに、あのお声でアモンにデレデレしているのがめちゃくちゃかわいい。アモンを追いかけまわしているのが、ハマーンちゃんみたいで、思わずニヤニヤ。

美樹ちゃんとの三角関係で、明がついついシレーヌちゃんのことを「おばさん」と口走ってしまうのが、なんともまぁ。cv榊原キャラはみんなおばさんと言われる運命なのか……。

 

 千葉さんが次回予告をしていらっしゃいますが、やっぱり暑苦しいですwww

 

ここでもカイムの純愛がもうかわいいのよ。最後は、シレーヌと幸せになっている感じなのが泣けてくる。ただ、アモンの魂を転生させたという設定はどうかと思う。カイムとしてシレーヌと幸せになって欲しいんだよね。ていうか、あんな忠犬のようなカイムはアモンじゃないと思う。もう、しっぽフリフリしていてもおかしくないくらい。

 

カイムとシレーヌの関係、いいなぁ。大人の純愛に弱い私。ストイックな関係で、結ばれないまま死んでも泣けるし、死に際にキスだけでもいいかも。いや、体の関係をもって、幸せになってもそれはそれでよし。この二人で二次書けるかわからないけど、とりあえず何か書けるか考えてみよう。